kiyosan's Diary

Let's get the NASDAQ ATM(BANK of the space) card which can withdraw money freely anytime.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月だね~




本トレ始めて5か月過ぎた   よ。

1・2・3・4月は、ルールがあってないようなもので 勢いでやってコツコツと少ない利益を積み重ね
日々うわーーとか やったーーとか 感情の大盛り  疲れるよね~
5月に入って 色々と考えだし なんか変な方向に行きつつありました よね。

けっこう  わかってるような気はするんですよ
チャートの動き 
たぶん  ローソク足フェチ
チャート見るの楽しいもんなあ

指数の最初の2本のあり方で  いける いけない  が
まあまあわかってる  気がするんですよ

でも「いけるーーーーーーーー」と「あーーこれなら入りたい」と思うものが
あまりに少ない  ぞと。


で 「うーーーん  やっぱもっと積極的にいくべきでない?」」と思いだしたら
ほら ね   なんか変な感じになってしまって





ストレスの極力ない トレードしたいんですよ
高齢になっても できるような

できれば 3分足より10分足でほっときたいし
でも最初の一時間で終わるデイトレードで

それだと 資金をふやすことができたら これ 長くホールドできるよーーの時に
えいっと追加購入して がっつりとって  

そしたら 月に数回のトレードで 十分でない?  とか

思ってるんですよ  ね。

不思議と 動きがはっきりしてとれる日と  動きが鈍くてとれない とりにくい日って
まとまって 数日続くよなあ  一週間パッとしない日が続いたり

あと  ギャップの大きさも
ギャップがでかい日は バラバラ均等にちらばるんでなく
数日続く

4月は 1・5.7.8日がギャップでかくて
12日から はまた小さくなって

規則性がある

だから  とりにくい日  相性の悪い日が一週間続くとこもある
この感覚に体がなれるか  それも問題

だって 毎日「よしーーとりにいくぞーー」と勝負に挑もうとするんだから
なんか 消化しきれない  もんもん感が残るし

でもね
トレーダーとして というか 人生においてだけども
成功って定義もなんだけど  人生を自分らしく構築できるひとって
勝ちVS負け の陰陽の境から 抜け出ることができた人

だから
入れない日のもんもん感があること自体 まだまだ だってこと
勝負に挑むという姿勢も まだまだだってこと

優雅にかっこよく たんたんと 自分のトレードの手法を繰り広げる
と かっこつけて おしまい

来月から ブログ変えよかな~







Comment

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/28 (Sat) 22:43 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。